カテゴリー
ブログ アクセスアップ

SEO対策

SEO対応策を行ってアクセスUPする手法もあります。

SEO対応策というのは検索エンジンを最適化することによってす。

検索エンジンに登録を完了して、検索エンジン上にブログが映されるようになったとしても、検索結論ページで何十ページも後に映されるのと1ページ目や2ページ目に映されるのとでは全然相違ます。

やはり1ページ目や2ページ目の方が多くの人がアクセスし易いため、アクセスUPすることが出来るのです。

あなたのブログを検索結論の表示画面では上の方に映されるようにする手法を案内します。

つまりSEO対応策の効力的な手法を案内します。

1つ目はTITLEのタグのなかに、上の方表示させたいとおもうキーワードを含めるようにすることによってす。

検索エンジンでは、TITLEタグに囲まれている箇所の内容を重視するようになっています。

ですのでタイトルに上の方表示させようと思っているキーワードを投入することによって、効力があるのです。

2つ目はH1タグにも上の方表示させたいとおもうキーワードを含めるようにすることによってす。

TITLEタグが1番でそれに次いで2番目に効力があります。

しかしながら乱用してしまうと効力が薄れてしまって逆効力なって、ページごとに1つくらいが最適とされています。

3つ目はテキストマッチングです。

上の方表示をさせたいと思っているキーワードはその出現率が高ければ高いほど効力が表れます。

しかしながら注意しなければならないこというのは、検索エンジンでは単語を勝手に分割して認識してしまうことや連続している単語を一つの単語として認識してしまうことがあります

どんなふうに検索エンジンが認識を行なうのかをきちんと把握した上で文面を作っていく方が有用です。

SEO対策のつづき

引き続きブログでアクセスUPを図る為に効力的な手法のSEO対応策に対して解説します。

4つ目はキーワードをページ上部に置くことです。

ページ容量が多くて最後まで読みこまないこともあるでしょうから、ページ上部にキーワードを置いた方が認識されやすくなります

ページ上部に読み込んでほしいキーワードを投入しておく方が、認識される見込みが高くなるため、検索結論の上の方に映されるようになりアクセスUPにつなげることが出来ます。

ブログのスタイルを左メニュー型にしてDIVタブで本文先読み込みにしておくと効力があります。

5つ目はリンク元をうまく利用してアクセスUPを図ることです。

上の方表示させたいと思っているキーワードであなたのブログにリンク元からリンクを張ってもらうことです。

より一層そのとき上の方表示させたいとおもうキーワードを使用してリンクを張ってもらうとより有用です。

リンク手法での効力的な順番は、1番がアンカーテキストリンクで、2番が画像リンクで代替テキストあり、3番が画像リンクで代替テキストなしのスタイルです。

より一層リンク元と内容に対して関連性が高いものほど上の方に映され易いというシステムになっていますから、あなたのブログと同様のカテゴリーのサイトを持っている人からリンクをしてもらうと効力が高くなります。

これら以外にもSEO対応策はいっぱいありますが代表的なものだけ挙げておきます

SEO対応策を行なうことで、多くの人が検索エンジンを使用して情報を探すときに、あなたのブログを上の方ページに表示することができて、多くの人がまず初めに訪れるサイトとなり、アクセスUPを行なうことが出来ます。